ラモデルブ

自身の制作したプラモデルについて書くブログでしたが、PC関係のブログになり、その後クルマ・バイク他、雑多な内容について書き綴る日記になりました。

いま、バイク選びに夢中!

タイトルは実家にあった親父の本からです。

あー寒い。
外に出る気なくしますね。
こんな中、バイクの買い替えを決意しました。

基本的に嫁バイクだったTL125ですが、スペックは素晴らしく初心者向けでした。

・シート高が低い 800mm
・重量が軽い 車両重量90kgくらい
・バッテリーレスでメンテ楽

しかし、実際最低地上高が高すぎて窮屈なポジションとローすぎるギア比、キックスタートという初心者ライダーの嫁にとってはかなり高いハードルがありました。私が使う分には問題なく、廃道探索にはすこぶる便利だったのですが、嫁がつらそうなのもあって買い替えです。
嫁が百裂キックしてツーリング前からすでに汗だくになっていたり、エンスト後にキックしようとしてそのまま立ちゴケしたり、ハンドルが切れすぎてUターンゴケしたりと大変だったが3年間ありがとうTL125。
抜群のトレール性能と加速、40kmをたびたび超える燃費は素晴らしかった。


次のバイクの条件 1番めは必須として、他最低4つは満たしたもの
・丸目ライトのレトロ調やストリート系バイク カウル付き、ストファイ、オフはなし
・新車(中古は懲りた)
・インジェクション(キャブは気難しいのでもういい)
・~400ccまで(免許がない)
・セルスタート
・日本車

ということで探しましたが、最近のネイキッドのCB250FとかGSR250とかはみんな異形ヘッドライトなのね。しかもストリートファイター系のルックスだし。ということでほとんど選択肢がなかったです。TW225とかCB400SSとか消滅していますのね。
大昔、速さ一番でバイクを探していた頃はカウル付きのバイクがほぼ全滅していて、ストリート系か丸目ネイキッドばっかりだったのですが、今は逆にカウル付きかストリートファイターばっかりですね。時代は巡る?

というわけで候補
・ホンダ CB223S
・ヤマハ SR400
・スズキ ST250E
・スズキ グラストラッカー
・スズキ グラストラッカービッグボーイ
・カワサキ エストレヤ


CB223Sのルックスは一番好き。
タンク容量も13Lと十分。モノサスなのもすっきりしていていい。
ただし、残念ながら16年4月で生産終了というのとキャブレターということもあり除外。

SR400は単気筒バイクの中ではパワーに余裕があるしルックスも好み。
車検はあるけれども、年間メンテナンス費で考えると大した差ではない。はず。
しかしキックなので残念ながら除外。セルつけてほしいなぁ。

エストレヤはカラーがおしゃれでメーカーの純正オプションが多く楽しめそう。13Lタンクもいい。しかしちょっと高いなぁ。ルックスはまあまあ。

ST250Eは写真で見るとなんかイマイチなのですが実車はいい感じ。メッキパーツも多く磨きがいがありそうです。ただこれを見ていると先代のボルティを思い出します。学生時代に教授がシート破れて雨ざらしのかわいそうなボルティで通勤していたのを思い出してモヤモヤするので除外。

グラストラッカーはルックスが好き。
タンクは8.4Lでまあまあ。車重は軽く足つきも良い。インジェクション。セル。そして価格も安い。本命。

グラストラッカービックボーイはグラストラッカーに輪をかけてどこでも行けそうですが、若者向けぽさが強いためグラストラッカーにしました。ビッグボーイだとオフタイヤの選択肢が広いのはいいですね。

ということで、グラストラッカーを買うことにしました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

コメント

コメントする