ラモデルブ

自身の制作したプラモデルについて書くブログでしたが、PC関係のブログになり、その後クルマ・バイク他、雑多な内容について書き綴る日記になりました。

GMA3600系マシンの最近のLinuxディストリビューション対応は厳しい

GMA3600マシンのWindows10対応は厳しい
という投稿をしました。

で、このAtom N2800マシン(マウスコンピューターのLuvbook m LB-150S)
に今度はLinux入れて再生しようと思ったのですが、結果は下記です。

Linux mint 18.3 → 起動中にブラックアウト
Puppy Linux Xenialpup 7.5 CE → 起動中にブラックアウト
Zorin OS lite 12.2 → 起動中にブラックアウト

調べてみるとGMA3650のドライバ関係のようです。

やっぱりおまえか>GMA3650

許すまじ、Imagination Technology(もうほぼ潰れているけれど)

この世代のAtomは実質Windows7 32bit専用になりそうです。
Fedoraが18以降対応しているようなので、トライしてみます。

追記:ダメでした こいつはWindows7 32bit専用


*ちなみに、初代Atom N270が載ったeeePC S101はWindows10も
 Zorin OSも余裕で入りました。遅いけど。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

コメント

コメントする