忍者ブログ

ラモデルブ

自身の制作したプラモデルについて書くブログでしたが、PC関係のブログになり、その後クルマ・バイク他、雑多な内容について書き綴る日記になりました。

STYLE-IL11-i7S-HNVを買った

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

STYLE-IL11-i7S-HNVを買った

前回書いたイイヤマのSTYLE-IL11-i7S-HNVの紹介です。
ブックサイズのPCです。

この小ささがおわかりいただけるだろうか……。
ノートPCをデスクトップ代わりに使っていたので、コンパクトなこっちのほうが良いです。


スペック
CPU:Kabylakeのi3~i7のTシリーズ(TDP 35W)
メモリ:8GB~
ストレージ:M2 SSDとHDDのセット
GPU:HD 630
電源:90Wアダプター
OS:Windows10 Home~Pro
その他オフィスやオプション他
価格:61980~99980円+α


CPUはi7-7700Tにして、メモリを増量して注文しました。納期は5日ほど(早)。
パソコンサイズよりかなり大きなダンボールに厳重に梱包されてきました。
中身
USB有線マウス・キーボード
OSインストールディスク・マニュアル
パソコン本体
緩衝材

OSインストールディスクが別なのは好印象です。
マニュアルは日本語ですが、分解マニュアル・シール類他は中国語がメイン。
中国ClevoのOEMらしいというのも納得できます。安定して動いてくれればどこの国のPCでもOKなので、というかどこのメーカーもだいたい中国製なので気にしないようにします。

そして使い勝手:
速:★★★★★
i7-7700Tなので速さは文句なし。
きびきびです。

音:★★★★
予算の関係でHDDにしたのでカリカリ音が気になります。というか逆にそれが気になるくらい静かです。ファンの回転数はだいたい1800~2200rpmで、それで回転している間は無音といっていいくらいです。負荷がかかってTurbo Boost状態となり、ファン回転が2800rpm以上になると音が際立ってきます。

熱:★★★★★
Turbo Boost継続で最大77℃前後でした。通常は45℃くらい。
i7-2630QMだと通常が50℃前後、負荷がかかると82℃くらいになっていたのでそれに比べると低温です。筐体もほとんど熱さを感じません。i7-2630QMのノートPCだと心配になるくらい筐体が熱を持っていましたが、こちらは安心できます。

安定性:★★★★
正面にmicroSDスロットがあるのですが、なぜか認識したりしなかったりします。
それ以外は特に問題ないです。


音と熱が多少気になったので、通常使用時はBIOSでTurbo Boostを切りました。
そうしたらフル負荷でも50℃くらい、ファン1800rpmくらいで静音PCとなりました。
ということで、今のところ大満足です。

*追記
本体正面にUSBポートが1個(ただしタイプC)しかないので、色々くっつけたいときにやや困ります。背面には4個もあるのですけども、有線デバイスをつなげようとすると面倒です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
PR

コメント

コメントする