ラモデルブ

自身の制作したプラモデルについて書くブログでしたが、PC関係のブログになり、その後クルマ・バイク他、雑多な内容について書き綴る日記になりました。

1/35 ブロンコ 105mm自走榴弾砲 LeFH18(sf) H38/39 オチキス車体

105mm自走榴弾砲 LeFH18(sf) H38/39 オチキス車体(長い)です。
ドイツ軍がフランス軍から鹵獲したオチキスH39軽戦車を改造したもので、105mm榴弾砲を載せていますが、かなりトップヘビー感が出ています。この車両は戦績を上げられたのでしようか?

キットはブロンコの1/35です。ブロンコらしく、パーツの多さから、かなり手こずりました。説明書を読んでそのまま箱を閉じた日もままありました。
オチキスH39のバリエーションモデルで、車体周りのパーツが結構余ります。


完成時のフォルムは文句ありません。
砲身が金属製のため、砲塔が前傾しやすいです。転輪のバネは本物のバネです。
エッチングパーツは細かすぎて破壊しすぎたため未使用です。


右側。キャタピラが一枚一枚別パーツで、噛み合わせるタイプではなく接着しなければならないタイプのため、切り出しと接着で時間がかかりました。キャタピラがくっつけてもくっつけてもポロポロ落ちるので……。


リアです。戦闘室を目一杯広げるため、装甲板を思い切り外に出しているのデザインがよくわかります。



中身です。手榴弾が一発投げ込まれたら爆散しそうな弾薬の配置ですね。
砲塔のハンドルがすぐ折れるぅ。


いいキットですが、4000円弱します。
タミヤの大物が変えるくらいの値段なので、買うにはチョット覚悟がいるかもしれません。

雰囲気★★★★★
作りやすさ★★★
値段★★
おすすめ度★★★

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

コメント

コメントする