忍者ブログ

ラモデルブ

自身の制作したプラモデルについて書くブログでしたが、PC関係のブログになり、その後クルマ・バイク他、雑多な内容について書き綴る日記になりました。

日産モコ Gターボ エアロスタイルに乗った

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

日産モコ Gターボ エアロスタイルに乗った

デイズルークス納車までの待ち期間の間、代車として3週間ほど10年落ちの2代目のモコに乗っていました。

中身はスズキの2代目MRワゴン、ママワゴンとして売り出してコケ気味だったあのクルマです。そしてこの2代目MRワゴンのベースは3代目ワゴンR。実家の車が3代目ワゴンRで、ツンケンした乗り心地であんまりいい感触がないのですが、ママワゴンとしてソフトになったのかどうかいかに?


★エクステリア ★★★☆☆

もともとのMRワゴンに比べると、キリッとした顔になっています。
テールは当時の日産車ぽいです。

もともとのMRワゴンがこちら。これはこれで好きです。
クルマのサイズでこのスマイリーな顔が迫ってくるとなかなかシュールでした。最後の方のMRワゴンWitはメッキグリルを入れられていた気がします。


★インテリア ★★★☆☆


質感はイマイチですが、収納スペースは充実しています。

後席です。
目一杯スライドした状態。


シートはMOCOの刺繍が入っていておしゃれです。
ただ、座面は前後とも硬めで短めです。ベースのワゴンR(MH22S)とほぼ同じ。


荷室。
結構広めです。
シートスライドするので広さを調節できると思いきや、シートスライドしても荷室の床面の広さは変わらないのはベースの3代目ワゴンRと同じです。意味ないかも。
同世代のムーヴなどはシートスライドで床面の広さも変わるようになっていたので、4代目ワゴンRからは同様の仕組みに変わっていました。


★装備 ★★★☆☆
特筆すべき装備はターボ・エアロ・フォグランプ・オートエアコン・インテリジェントキー。
ここまで装備したら革巻きステアリングが欲しかったですね。
また、シート調整のチルトステアリングもシートリフターもないのはマイナスです。

ワゴンRは5代目だと自動ブレーキを付けると安いグレードでもチルトステアリングもシートリフターがついたのですが、6代目は安いグレードだと完全にオミットされているのが残念です。


★動力性能 ★★★☆☆
60馬力、トルク9.0kg弱ののマイルドターボが載っています。
トランスミッションはJATCO製の4AT。

このターボ、NAのトルクを一回り太らせた感じで扱いやすいです。ただ、古い4ATなので発進時の段付き感と高回転で走ってる感があります。私は巡航時に一気に回転を落としてくれるCVTの方が好きです。

ターボのためか、バイパスなどでスピードが乗ってきた時の力感はいいです。スピードの維持が楽ですね。これはよくできていると思います。


★ハンドリング ★★☆☆☆
3代目のワゴンRと同じ硬い感じがします。
なんというか、カーブなどで飛ばすときにはちょっと力入れないとだめな感じです。
しなやかに曲がるというより無理やり曲げてる感があります。タイヤが浮きそうで怖いです。
パワステもギクシャクしていて古さを感じます。


★乗り心地 ★★☆☆☆
これも3代目のワゴンRと同じ感じです。硬い。
段差に乗るとボディ全体が跳ねる感じ。
全然ママ向けワゴンじゃないです。

NVHもイマイチ。外の音やエンジン音、色々な音が盛大に入ってきます。


★燃費  ★★☆☆☆
結構な距離をバイパスでノンストップで走っていたつもりですが、14.0km/Lくらいでした。
アイドリングストップがないので信号待ちで平均燃費がどんどん減っていくのが心臓に悪いです。


★総評 ★★☆☆☆
動力性能はいいのですが、最近の軽自動車に乗っていると、乗り心地の面で古さを感じます。
トールワゴン軽が乗り心地と動力性能を両立したのは意外と最近の世代なんだなぁと感じた次第です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
PR

コメント

コメントする