ラモデルブ

自身の制作したプラモデルについて書くブログでしたが、PC関係のブログになり、その後クルマ・バイク他、雑多な内容について書き綴る日記になりました。

グラストラッカー1000km達成インプレ


やっとこさグラストラッカーで1000kmを迎えましたのでインプレッションです。

いいところ
■外観
昔のバイクっぽいスタンダードな感じが気に入ってます。
またメッキ部品が少ないため、手入れが楽なのもいいです。
■エンジン
下道だと十分以上の加速性能です。軽い車体なので信号ダッシュも余裕です。
またエンジンのトルクが豊富で、高いギアで登坂路をスイスイ登ってくれます。低速域でも高いギアでスナッチングせず走ってくれるので、幅広い速度域でトコトコとした鼓動感が楽しめます。
高速道路についてですが、19馬力で非力なように言われていますが、90km/hくらいまでなら余裕です。エンジン音は必死になりトコトコ感はなくなりますが、巡航自体は問題なくできました。
■車体
この軽さと足つきのよさは最大の利点。
この利点のお陰で何かあってもなんとかなります。例えば、坂道で写真を撮ろうとして停車したものの、サイドスタンドが外れかけて倒れそうになってもハンドル持って踏ん張れば持ちこたえられます。これが200kg級のバイクだったら5回は倒していたであろうケースが思い当たります。
■FI
もうキャブには戻れない!
■燃費
1000km走って約27Lの給油量なので、36km/Lくらいです。まあまあ良いです。
40km/Lは出したいですね。

わるいところ
■色
カタログだとビターショコラみたいな茶色だったので買ったのですが、実物はほぼ黒!
■ギア比
結構ショート気味で上が詰まります。フロント15丁を16丁に変えるといいらしいのでトライしてみたいと思います。
■トップギアのときの動き
ホンダのバイクだと、トップギアに入るとシフトペダルがスカスカになるので幻の6速に入れることはあまりないのですが、このバイクはシフトペダルが固いままなので間違えてギアチェンジすることが多い+痛いです。
■ノーマルのハンドルポジション
腕に力が入ってしまう高いポジションなので、ニーグリップしてのコーナリングがやりにくいです。
■タンク容量8.4L
1タンクで240kmは走れそうですが、10Lは欲しいかな……。

こうして感想を見ると、ST250Eでも買ってた方が良かったような感じですが、スタイルはこちらの方が好きなので満足です。100点満点で85点くらい。

できればパワーが24psくらいあるとオールラウンドで余裕を持って使えていいですね。新排ガス規制があるので、これ以上のパワーアップは望めないというか、販売自体が続くか怪しい感じですが、水冷エンジンに変えてでもこのスタイルで売り続けて欲しいです。

↓これまでの変遷
まずはドノーマル。


ハンドル交換 ハンドルガードセット。


現在。
ハンドル若干UP。ミラー交換、ハンドルカバー取り付け。ハンドルガードout。
  
さて今後どうなりますか……。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

コメント

コメントする