ラモデルブ

自身の制作したプラモデルについて書くブログでしたが、PC関係のブログになり、その後クルマ・バイク他、雑多な内容について書き綴る日記になりました。

docomo Wi-Fiモバイルルーター L-03EをMVNOで使う

よくよく考えたら当たり前の話。

この前プライムデーでFire HD8を買ったので、実家の親に使わなくなったFire(2015)タブレットを渡そうとしたところ、インターネットがないとただの板になってしまうため、契約しているMVNOのdmmのSIMを一枚増やし、けっこう安いイオシスでモバイルルーターL-03Eの未使用品を3980円で購入。
これで実家にネット環境を整えます。

汎用性を考えてSIMのサイズはnanoSIMにしたので、microSIM変換アダプタを着けてSIMカードを装着。
電源入れて接続……しようとしましたが、LTE→3G→圏外を繰り返しデータ通信出来ず。SIMカードの接続や変換アダプタが悪いのかと着脱繰り返すも解決せず。ソフトウェアアップデートしても解決せず。

ドコモのマニュアルを見ると、接続可能マークがついていない。
 
↑この上部のアイコンの左から4番めのオレンジ色のマークです。

なので、思い当たるのはプロファイル(もっと早く思いつけという話ですが)。
dmmのプロファイルが入ってないので通信不可なのかと考えプロファイル設定しようとしましたが、そもそも接続できないので設定画面(198.168.225.1)が出せず。
どうしようか考え、ルーターをUSBケーブルに接続してパソコンに接続し、ルーターのメニューからUSBテザリングをオンに設定。そしたら設定画面が無事に出ました。
案の定、プロファイルがmopera-uになっていたのでdmmのプロファイルを設定し、無事に接続できました。

最近のSIMフリーのモバイルルーターだと、だいたいのMVNOプロファイルが入っていて勝手につながるのですっかり油断していました、という話です。
おわり。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

コメント

コメントする