ラモデルブ

自身の制作したプラモデルについて書くブログでしたが、PC関係のブログになり、その後クルマ・バイク他、雑多な内容について書き綴る日記になりました。

メキシコシティ行きANA便NH180とNH179を往復で乗る


しばらくぶりの更新です。
1ヶ月ほどまた仕事でメキシコに行っておりました。

前々々回と前々回はユナイテッド便、前回はアエロメヒコ便でしたが、今回はANA便です。
仕事で行ったのでビジネスクラスに乗らせてもらいました。
アエロメヒコと比べて下記が良かったです。
■座席配置の工夫上、全て通路側で横がいないため気楽+トイレに行くときに楽。
■キャビンアテンダントが日本人なのでコミュニケーションが楽。
■食事がうまい。いつでも頼めるサイドメニューのラーメンと丼もうまい。

ただし、乗り降りがちと大変なので記事にしておきます。

★日本から行く時 NH180便 出発16:35★

●成田のターミナルで手続き。
シティ以降の乗り継ぎは現地で手続きしてと言われやや不安。
●バスに揺られて搭乗。ボーディングブリッジじゃないのか。
~空の旅~
●降機しバスに揺られ、ターミナル1につく。
■アエロメヒコ国内線に乗り継ぐ場合■
●入国審査を済ませ、荷物を受け取り、スペースの奥の乗り継ぎコンベアに荷物を預ける。
●出て左に50mくらい行った階段の上にあるアエロトラムというモノレールに乗る。親切なおっさんが案内してくれる場合もある。
●モノレールに揺られてターミナル2着。
●自動チェックイン機にeチケットの予約番号を入れて発券。
乗り継ぎコンベアに荷物を預け忘れた場合はカウンターでチェックイン。
●時間を潰して国内線に乗る。
~空の旅~

★メキシコから帰る時 NH179便 出発02:20★

■アエロメヒコ国内線便からシティに向かう場合■
●地方空港でチェックイン。荷物はシティでピックアップするか成田でピックアップするか選べる模様。基本的に成田指定だと思うので、ちゃんとタグが成田になっているか確認した方が良い。
またANA便がビジネスでもアエロメヒコ国内線はエコノミーなのでラウンジは使用不可。
~空の旅~
●ターミナル2に着くので、乗り継ぎゲートではなく外に出る。
●2Fのアエロトラムでターミナル1に移動。
*アエロトラムは23:00までなので、国内線が遅れた場合は注意。ちなみに私は国内線が遅れてしまい、22:55にアエロトラム乗り場に着いたが既に終わっていた。
→その場合、一旦空港の外に出て送迎バスに乗るか、タクシーチケット買って(180ペソ)ターミナル1まで行く。インターナショナル・プエルタ3が確かANA窓口の前。交通状況にもよるが、私の場合タクシーだと10分くらいで着いたのでかえって良かった。アエロトラムだと待ち時間含めて20分~30分。
●チェックイン。ゲートは25あたり。
●保安検査場を抜けて、ゲートに向かう。徒歩10分くらいかかるので注意。
ビジネス以上なら、ゲートに向かう土産物屋の前にANAラウンジがあるのでそこで出発までゆっくりできる。手前のUnitedラウンジに行かないように注意(時間的に閉店してます)。
●時間が時間なので、ゲート周辺は空いてます。
~空の旅~
■成田着。

▲まとめ▲
飛行機は快適だが、アエロメヒコ便と比べてターミナル間の移動がやや面倒。
*アエロメヒコ便は全部ターミナル2に着くので、ただ待っていればいいのです。

また、アエロメヒコ便だと国内線もビジネス扱いなので、先頭付近のプレミアムエコノミーに座らせてもらえるが、ANA便だとメキシコ国内線はただのエコノミーになってしまう。
太平洋上の快適さを取るか、待ち時間と国内線の楽さを取るか、どちらか。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

コメント

コメントする